H O M E
ソロプチミストとは
顕 彰 事 業
2016年度 会 報
(活動報告)
2015年度 会 報
(活動報告)
20周年記念誌
2014年度 会 報
(活動報告)
2013年度 会 報
(活動報告)
2012年度 会 報
(活動報告)
2011年度 会 報
(活動報告)
2010年度 会 報
(活動報告)
2009年度 会 報
(活動報告)
2008年度 会 報
(活動報告)
2007年度 会 報
(活動報告)
2006年度 会 報
(活動報告)
2005年度 会 報
(活動報告)
10周年記念誌
2004年度 活動報告
2003年度 活動報告
1997-2002年度活動報告
DVへの取り組み
(1998-2005)
リンク集
会 報 15号 2009.7〜2010.6

【国際テーマ】 女性のグローバルボイス

【連盟テーマ】 女性のために変化をもたらす/ベスト・フォー・ウイメン

【西リジョンテーマ】 女性のために変化をもたらす

【クラブテーマ】 笑顔・感謝・楽しんでの奉仕
国際ソロプチミスト新居浜みなみが創立15周年を迎えられるにあたり、国際ソロプチミストアメリカ理事会を代表し、会長ならびに会員の皆様に心からお祝い申し上げます。
国際ソロプチミスト新居浜みなみの会長ならびに会員の皆様は、地域社会と世界中で女性と女児の生活を向上させる地元の奉仕活動や世界的プロジェクトに、長きにわたって携わってこられました。貴クラブはまた、私たちのソロプチミスト組織の目標達成において、常に重要な役割を果たしておられます。
クラブとしての15年の奉仕は、女性と女児の生活を高めるための、やりがいがあって人生を変えるような活動を、楽しく友好的な雰囲気の中で行うことに全力を注いでこられた証です。SIA理事会は、会員の皆様のご尽力と献身に、深い感謝の念と誇りを抱いています。
ソロプチミスト組織への皆様の熱意と献身に対して、心からの賞賛を込めて、私たちの祝意をお伝えいたします。皆様がボランティアで提供されている多くの時間と、引き受けておられる多くの任務に感謝いたしますとともに、ご尽力の全てにおいて、今後も変わらぬ発展と成功をお祈り申し上げます。
この度は国際ソロプチミスト新居浜みなみが、認証15周年をお迎えになり、誠におめでとうございます。
ソロプチミスト精神のもと、15年間、多様な活動を継続され、地域社会のために、また国際や連盟の目標達成にも大いに貢献してこられました。これらのご功績を称えますとともに、国際ソロプチミスト新居浜みなみの今後ますますのご活躍とご発展をこころからお祈り申し上げます
2009年7月より国際ソロプチミスト新居浜みなみ15周年の会長職を会員の皆様のご支援・ご協力のもと何とか無事終えることができました。心より感謝申し上げます。
まず、認証15周年記念『秋川雅史チャリティーコンサート』を会員一丸となって開催し、市民・姉妹クラブの皆様のおかげで成功裏に終え、地域社会・国内・国際への奉仕ができました。今年のテーマ「笑顔・感謝・楽しんでの奉仕」が実践でき、何よりありがたかったです。
若い力のボランティアの活躍が認められ、ユースフォーラムでの特別賞、リジョン大会でのヴィオレット・リチャードソン賞を受賞することができましたのも大いなる喜びです。新居浜南高校Sクラブをスポンサーして10年…本当に良かったと思います。
会員の病気・ケガが相次いで胸を痛めた一年でもありましたが、6月には15周年記念旅行で韓国ナザレ園を訪問し、とても心に残る時間を過ごすことができました。
終わり良ければ全て良しということで、ワールドカップの日本代表のようにチームワークが素晴らしいSI新居浜みなみがこれからも元気で奉仕活動ができます事を祈って…来期につないでいきたいと思います。ありがとうございました。
2009.9.30 愛媛新聞
DV被害者支援金贈呈&職業を持つ女性へのDVデートDV防止啓発カード配布 身障センターへマッサージ機・冷蔵庫寄贈
7.4
新居浜市を明るくする運動大会表彰(佐藤あかね会員)
7.7
秋川チャリティーコンサートチケット販売
7.17
Sクラブ入会式 
スポンサーシップ
7.21
2009年度クラブ役員・委員長研修会in岡山
7.26
市民一斉清掃
プログラム奉仕
7.31
SI新居浜みなみ活動状況パネル作り
広報
8.1
新居浜女性フォーラム
プログラム奉仕
8.8
献血協賛
環境/保健奉仕
8.17-18
ユースフォーラムin広島
SI新居浜みなみ推薦 切上智絵さん 特別賞受賞
9.12
ゆめまちプロジェクト2009
9.25
秋川雅史コンサートツアー
(SI新居浜みなみ15周年記念チャリティーコンサート・贈呈式)
9.27
ユネスコ新居浜大会
プログラム奉仕
10.4
生き生き幸せフェスティバル
11.5-6
男女共同参画宣言都市サミットin延岡
11.16-17
日本財団年次大会in京都
日本財団
11.27
エイズキャンペーン(南高)
環境/保健奉仕
12.5
社会福祉大会表彰(近藤千登世会員・有吉瑞穂会員)
12.12
献血協賛
環境/保健奉仕
12.24
東新学園クリスマス訪問
プログラム奉仕
12.26
職場DVキャンペーン(商工会議所)
プログラム奉仕
1.8
青年会議所新年会
1.16
多文化共生まちづくり
1.21
新居浜市長 新春特別講演会
プログラム奉仕
1.22
新年会(リ−ガ)
3.4-7
ソロプチミスト「夢を生きる」アートコンテスト
めぐみ保育園絵画展(inイオン新居浜)
HIVエイズぼくめつパネル展
3.13
男女共同参画社会づくり 講演会
4.14
献血協賛
4.23-24
第24回日本西リジョン大会(広島)移動例会
ヴァイオレットリチャードソン賞受賞
5.14
女性連合総会
5.21
クラブ表彰〈女性に機会を与える賞〉
6.6-8
韓国ナザレ園訪問
6.18
役員交替式
2009.12.1愛媛新聞
ユースフォーラム特別賞
切上智絵(新居浜南高等学校3年)
クラブ賞SI新居浜みなみ
2010.5.22 愛媛新聞 ゆめを生きるアートコンテスト
倉藤真緒(めくみ保育園年長)アメリカ連盟選出
図書館で、小さい頃に読んだ『てぶくろ』という絵本に出会い、なぜだかとても温かい気持ちになりました。
そんな時、絵本の読み聞かせのボランティアをしているSクラブに入会しました。そして“民話の里・すみの"の方と一緒に活動をしています。地元の小学校や施設を訪問し、又イベントなどに参加して、昔から伝わる民話を紙芝居や絵本、語りにして子ども達に伝えます。最初は小学校を訪問し、朝読書の時間に絵本を読みました。絵本選びから、練習、そして緊張の本番。でも、読み終えた時の子ども達の笑顔がとても心地よく、今日のこの1冊が、ずっと心の中に残ってくれたらいいなと思いました。3年生になって民話の語りに挑戦しました。文字を読むだけでなく、表情、声の調子、テンポ、目線の使い方で、その場が温かい雰囲気になります。実際に40人の児童の前での語りの日、その時はテレビの取材もありとても緊張しました。それでも思った以上の反応があり、大きな拍手と笑顔が私を包んでくれました。私は地域の人から様々な民話を教わり、それを小さな子どもに伝える、文化の架け橋の役割をしている事に気づきました。近年衰退している地域文化は心豊かに生きていくためになくてはならないものです。
今後もこの活動を通して地域文化の継承に貢献していきたいと思います。
拍子木を使って呼び込み 民話を昔ながらの紙芝居風に
15周年記念行事『秋川雅史コンサート』に続き、韓国慶州ナザレ園訪問!
日本と韓国の激動の時代に翻弄され、厳しい老後を韓国の地でおくられている日本人妻の方々が200名もおられ、その方々のお世話を民間で韓国の方がされているとのお話に感銘を受け、支援金を贈呈しに行ってきました。会員の有志がフラダンスを踊り、日本の懐かしい歌を一緒に歌って、楽しい一時を過ごしてきました。二度とこのような悲劇が生まれないよう国際平和を心から望みます。
・古切手・使用済テレカ収集 財団ボツクス募金(財団)   ・ユニセフ1円募金(プログラム奉仕)
・お誕生日のお花(規約決議/SOLT)   ・スマイル・サンクス(規約決議/SOLT)
会   長 桑田 敬子
会長エレクト 近藤 千登世 副 会 長 有吉 瑞穂
レコーディングセクレタリー 北野 久美子 コレスポディングセクレタリー 寺田 峯子
トレジャラー 河合 ミチコ アシスタントトレジャラー 平岡 セツ子
理   事 井田 仁美 理   事 河端 敏子
デレゲート 北野久美子・有吉 瑞穂 監   査 福田 寿賀乃・佐藤 あかね
委 員 会 委 員 長 委   員
プログラム奉仕委員会 篠原 昭子 福田 寿賀乃
浅井 憲子
環境/保健奉仕委員会 土岐知恵美 佐藤 あかね
横川 静香
アワード委員会 松本富美子 三浦 文代
スポンサーシップ委員会 岩崎 苗美 神野 真弓
委 員 会 委 員 長 委   員
財務/奉仕資金委員会 近藤 千登世 三浦 文代
規約決議/SOLT委員会 福田 寿賀乃 松本富美子
岩崎 苗美
メンバーシップ委員会 佐藤 あかね 篠原 昭子
広報委員会 横川 静香 土岐知恵美
浅井 憲子
ソロプチミスト日本財団 神野 真弓・寺田 峯子・井田 仁美
Copyright:(C) 2003-2008 Soroptimist International of Niihama minami ( 国際ソロプチミスト 新居浜みなみ ) All Rights Reserved.