H O M E
ソロプチミストとは
顕 彰 事 業
2016年度 会 報
(活動報告)
2015年度 会 報
(活動報告)
20周年記念誌
2014年度 会 報
(活動報告)
2013年度 会 報
(活動報告)
2012年度 会 報
(活動報告)
2011年度 会 報
(活動報告)
2010年度 会 報
(活動報告)
2009年度 会 報
(活動報告)
2008年度 会 報
(活動報告)
2007年度 会 報
(活動報告)
2006年度 会 報
(活動報告)
2005年度 会 報
(活動報告)
10周年記念誌
2004年度 活動報告
2003年度 活動報告
1997-2002年度活動報告
DVへの取り組み
(1998-2005)
リンク集
2004年
1〜3月
「DV根絶に向けての取り組み」パネル展開催
新居浜市役所 1Fロビー
      行政より市民への更なる啓発活動として展示して欲しいとの依頼に応じて
★新居浜市役所(1月6〜16日)
★十全病院ロビー(2月19〜29日)
★新居浜郵便局ロビー(3月9〜16日)
2004年
2月5日
「保健医療現場におけるDV早期発見と対応」(愛媛大学医学部に於)
公開セミナーとワークショップに参加、発表。

「保健医療現場におけるDV早期発見と対応」
   公開セミナーとワークショップに両クラブ5名、行政関係3名、計8名参加。
   (於)  愛媛大学医学部
   (主催) (財)アジア女性基金
   (協力) 愛媛大学医学部
   (後援) 内閣府、外務省

県内各地より医療、司法、行政、教育現場関係者等80名余参加。
主催者より事前に連絡あり、私たちソロプチミストが先駆的に取り組んで行政を動かし、「専門相談室」を設置した事、更に「DV対策連絡会議」立ち上げに発展させ、それが医療関係、その他さまざまな関係機関   と密な連携をとり被害者を早期に発見して救済し、自立へ向かう成果を挙げている様子を発表して欲しいとの依頼を受けて、6人が発表する。
          
   参加者から高い評価を受け、新聞でも紹介される。
   その後他市ぁら救済方法についての問い合わせも数件あり対処する。
   (財)アジア女性基金より心からの感謝いただく!!
2004年
2月19日
〜29日
   十全総合病院ロビ―於「DV根絶に向けての取り組み」パネル展
   ゆったりした明るい展示場所に恵まれ、医療現場、市民等多数の熱心に見て下さる。
   ケーブルテレビでも放映され、詳しい説明によって大きな啓発活動となる。
     ↓
   本市選出の県会議員も見て下さり、私たちとミーティングした後、3月の県議会で一般質問して下さる。
    本市近辺に一時避難所設置の必要性
    被害者の自立支援に向けての貸付金制度の設置
     ↓
    県理事者より前向きの答弁
    (有意義なパネル展となる。)
2004年
3月9日
〜16日
新居浜郵便局ロビー於「DV根絶に向けての取り組み」パネル展
3月の来局者の多い時期、多くの市民にみていただけ、DV根絶への啓発と私どもクラブの活動への理解促進となった。
2004年
4月
行政、積極的に推進する事を表明!!
市長の平成16年度施策方針「6つのまちづくり目標」の中に具体的に織り込まれる。(市政だよりで全市民へ広報)
    DV対策の充実強化
     ・専門相談員のエンパワーメント
     ・サポートのための講習会研修
     ・被害者緊急避難支援
     ・緊急一時保護
     ・DX対策連絡会議の提携強化
2004年
4月1日
新居浜市配偶者暴力被害緊急避難支援等に関する要綱制定
両クラブがかねてより市長に被害者の緊急避難時、緊急一時保護時における資金支援の制度化を要望していたが、熱意を持って取り組んでいただけ、4月1日より実施となり、私たちの念願かなう事となる。(四国内 本市のみ)
2004年
4月1日
「成功を祝うソロプチミスト」最優秀賞受賞(20万円の資金授与)
(アメリカ連盟 表彰プログラム)
   「DV根絶に向けて」    SI新居浜・SI新居浜みなみ共同企画

日本西リジョンプロジェクトに応募
   多数の応募の中から厳正審査の結果入選決定
   
   SI新居浜、SI新居浜みなみ 
       「DV根絶へ向け、より充実深めるためのセミナー」開催
2004年
4月22日
日本西リジョン大会、人権/女性の地位委員会分科会において両委員長発表。
    
    SI新居浜   「行政を動かしたDV活動」 (SI新居浜・松尾委員長)                                   
    SI新居浜みなみ「サミットin新居浜に参加して」《桑田委員長》

    先駆的な取り組みと成果の大きさに注目をあびる!!
    姉妹クラブより資料提供の依頼あり。
2004年
4月
愛媛県主催事業「DV被害者へのサポート養成講座」(ウイメンズプラザ)新居浜開催が決定。
 (於 ウィメンズプラザ)
 (昨年松山市で開催)
★2004年8月〜2005年2月全5回講座
2004年
8月1日
〜7日
「DV根絶に向けての取り組み」パネル展示
  新居浜市男女共同参画推進週間に
  行政より私たちのDVパネル高く評価され、依頼を受けて展示。
  ウィメンズプラザにて諸行事が開催され、多数の来館者ある中、関心をもって広く観ていただく。
2004年
8月4日
愛媛県主催事業「DV被害者へのサポーター養成講座」開催
    ウィメンズプラザ 視聴覚教室にて
    両クラブ会員  よりよいサポーターをめざして多数受講
    第1回〜第5回
2004年
10月10日
「DV研修講座」開催
   SIA日本にしリジョンプロジェクト事業助成金によって開催。
    〜DV被害者支援と早期発見のために〜
    昨年の「DVフォーラム」を更に深め、DV被害者支援がより円滑に展開できるよう、
    また早期発見できる力を習得できるような講座を目指して、DV被害者や子供たちに
    直接関わる方々を対象に開催。

   103名の意欲的な受講者を迎え、午前・午後を通して熱心に研修。(10:30〜15:30)
 [基調講演]
   DVと健康〜医療現場から見えること〜
   神戸市看護大学教授  高田昌代
   パワーポイントを使われながら貴重な資料のもと、明快な講演でDVへの理解を深め、的確な支援法を学ぶと共に、早期発見への眼を養う研修となる。

  [ワークショップ]
   被害者支援の基本姿勢
   顔の見えるネットワークの構築
   とよなか男女共同参画推進センター事業課担当主任  川畑真理子
                        (サポート)  高田昌代
   DVケースについてロールプレイする。2人の講師の暖かい指導で
   全員が相談者、相談員になりきって学習できた。
  
   受講者全員、終始真剣に研修。納得いく学びの中で、よりよいサポーターになるための第一歩が体得できた。
2004年
10月10日
全国生涯学習まちづくりサミットinにいはまで「DV被害者支援〜行政とともに〜」

と題して、いままでの活動のパネル展示と報告を行なった。
一歩一歩積み重ねていた活動が、それぞれに連動しながら、充実した進展をしつつ、大きな成果を挙げて社会に貢献できつつある事を心より嬉しく思う。
今後もソロプチミスト両クラブは研修を重ね、理解を深めて啓発活動を一層に推進していくと共に、DV被害者支援へのサポートに力を尽くしていきます。
Copyright:(C) 2003-2008 Soroptimist International of Niihama minami ( 国際ソロプチミスト 新居浜みなみ ) All Rights Reserved.